Twitterで「3.9+5.1=9.0」を減点したテストが話題になっています。林修や数学の専門家が疑問を呈したことで、さらに話題が広まっている印象があります。しかし、この問題を批判する人に欠けている視点があります。この数式の場合、9.0が間違いで9が正解なのではありません。あくまでも小学生の算数では、計算の結果として小数第1位が0になったことを示すため、「 .0 は残しておいて斜線で消す」が正解なのです。おそらく、先生も授業内でこのように教えており「.0」 に斜線を引かなかったことを減点したのです。この小学生の算数の授業の教え方という観点を欠いた批判があまりにも多いのです。普段は「マスコミの劣化」「教育の質の低下」と叫ぶにもかかわらず、肝心の自分たちが最も物事を捉える能力が欠如している現状に気づけないのはあまりにもおろかです。話題となっている出来事の事情をしっかりと把握した上で意見を述べる。こういう当たり前のことができる人間をもっと増やしていく必要があると思います。アメックスおすすめ